獣医師会とは

静岡県獣医師会について

所在地
〒420-0838  静岡県静岡市葵区相生町14番26-3号 静岡県獣医畜産会館 2階

TEL(054)251-6035 FAX(054)254-4980

設立年月日 昭和23年(1948年)11月5日
設立の目的獣医学術及び技術の振興及び普及並びに獣医事、獣医療等の向上を図るとともに、畜産物の安全性確保、公衆衛生の向上、動物に関する保健衛生及び愛護精神の向上、動物を介しての教育や社会福祉等に関する事業を行い、もって地域社会に貢献することを目的とする。
会員数
723名(2017年3月31日現在)
会長 会長理事 大塲孝侚
組織役員:会長理事1.副会長理事3.常務理事1.理事15.(理事20名).監事3、支部に関しては各支部動物病院リストのページに掲載してあります。
組織機構図

主な事業と目的

1.獣医学術の普及向上に関する事業
    獣医領域の基礎研究や診断・治療技術の開発や実用化は、非常に速いテンポで進んでおり、これら先進的
  で専門的知識や技能の習得は、獣医師として社会貢献していくうえで必要である。会員獣医師はもとより
  全ての獣医師の資質向上を目的として、学会、研修会、講習会、セミナー等の開催と外部で開催される
  これら研修会への積極的な参加を奨励している。
2.畜産物安全性確保対策に関する事業
    安全な畜産物の生産を目的に公益社団法人静岡県畜産協会が実施している家畜への伝染病予防接種に
  ついて、本会会員が指定獣医師として従事している。
3.公衆衛生の向上に関する事業
   ① 狂犬病予防事業

狂犬病予防法に基づき犬の飼い主に義務づけられている予防注射を県下全体で実施している。狂犬病は、ほとんどの哺乳動物に感染し、発症するとほぼ100%死亡する恐ろしい伝染病で、人への感染予防に一番効果的な犬へのワクチン接種を実施している。

   ② 人獣共通感染症など公衆衛生の向上に係る事業

狂犬病のほかにもヒトと動物の共通感染症は多くある。また、ペットとの寝起きを共にするなど動物との濃厚な接触の機会が増大している状況で、動物からの危険な伝染病の感染を防止するための知識の啓発・普及を図る県民公開講座等を開催する。

4.動物愛護及び保護対策に関する事業

動物愛護思想の普及啓発・定着化を図るため静岡県や一般社団法人静岡県動物保護協会が実施する事業に対して獣医師の派遣や、動物の健康診断・治療など協力している。

5.動物を介しての教育及び社会福祉に関する事業

学校飼育動物の適正管理や、学校での動物とのふれあい活動に、学校からの要請に基づき会員獣医師を派遣している。また、身体障害者補助犬への支援として、狂犬病予防注射や健康診断、ノミダニ駆除剤やフィラリア予防薬を無償提供している。

6.会員の表彰、福利厚生等の共益事業
7.この法人が所有する会館の畜産関係団体等への貸付に関する事業
8.その他この法人の目的を達成するために必要な事業